常盤同郷会 会歌 歌詞


1.緑色濃き常盤樹(ときわぎ)に
  百有餘念(よねん)の春秋を
  霜に嵐に鍛えこし
  不撓(ふとう)の力こもらずや

2.名をおしめとてその昔
  植えし桜の時を得て
  勝南(かつなん)春を飾る時
  郷党(きょうと)の念きざす哉  


3. 見よ大瀛(たいえい)の波高く
  湖北(こほく)に風の荒ぶとき
  聴かずや若き血はたぎり
  一剣成りて秋高し

4.南海潮の砲鳴(ほうめい)や
  男児(おのこ)となりて今此処に
  世の溷濁(こんだく)に逆らいて
  建斗(けんと)の海に進むなり














当ホームページの記事、画像の無断転載を禁止します。
Copyright© 2010 公益財団法人 常盤同郷会. All rights reserved